静岡県ご当地餃子組合では、静岡県各地の美味しい食材を使用した味自慢のご当地餃子をご紹介します。
ぜひお召し上がり下さい!

組合概要

トップページ>組合概要
静岡県ご当地餃子組合

静岡県ご当地餃子組合とは?

静岡県のご当地餃子の認知・販路拡大により、地元の食材の豊かさを県民が再認知し、
地元食材を有効に、楽しく食す一手を担う 組合を目指します。

発足の背景

「おいしさと地域の魅力発信」を兼ね備えた餃子の魅力を地域の枠を越えて日本全国に発信する。

静岡県は、古くより日本一高い富士山や日本一深い駿河湾をはじめとする多様な風土・環境に恵まれ、多彩で高品質な『食材』を生産しています。「餃子」は作り手の創意工夫により様々なメニューを生み出すことができ、各地域の豊かな食材を活用できる地産地消料理であり、さらにその食べやすさから大衆メニューとして人気が高く、地域の魅力である食文化を広く発信するシンボルとなりうるものであります。また、食による農林漁業及び観光の振興は、地域資源を最大限に活用した地域活性化への取組みであり、まちづくりの一環として進めるべきであると考えます。しかし静岡県には浜松餃子、裾野餃子なら知っているけど、それ以外は…という県民が多いのが現状。

私たち静岡県ご当地餃子組合は、
一、それぞれ地域固有の食材や伝統などを使った餃子をとおして、農林水産物の消費拡大と伝統の継承、地産地消運動などを展開し、「おいしさと地域の魅力発信」を兼ね備えた餃子の魅力を地域の枠を越えて日本全国に発信する。
一、地域活性化に向けた取組みはもちろんのこと、ご当地餃子のブランド化に取組む団体同士の連携と友好を図り、共に地域の魅力を追求し、地域を盛り上げていくことを共通の認識とし、各々の地域の食材を活かした餃子を通じて、相互の発展と食文化の継承及び地域経済の活性化に資することを目的に、「静岡県ご当地餃子組合」を設立しようとするものであります。せっかく地元の食材を万人に受ける餃子に使用しているのに、イベント出店や、地元の小さな団体・人々しか知らないものが多いのが現状です。そこで認知・販路拡大していこうと思っても、そのためにはコスト・労力がいりますが、当組合にはイベント企画・運営、食の商品開発、広告・パッケージ提案、webデザイナーはもちろん、ご当地餃子開発に携わったスタッフ、さらに実際にこれから商品化し認知・販路拡大を目指す企業も入会しております。
メンバーそれぞれが地元の食に興味があり、地元の食の豊かさを県民、県外の人々にアピールしていきたいと思っております。

具体的な組合の役割

  • 組合ホームページ作成
  • 組合加盟費なし
  • web販売売上マージンのみの徴収
  • 各地イベント開催

今後の展開予定

2015年1月ホームページ完成。facebook等での告知でweb認知拡大。
2015年1月住まいるフェスタに出店し、2015年度県内イベント等にて認知拡大。
2016年度比重をwebに重きをおけるような体制。イベントは継続。学校などでの給食もしくは催し実施。
新規参入受け入れ、2017年静岡県を餃子県に。

静岡県ご当地餃子組合規約

(名称)第1条

この組合は、「静岡県ご当地餃子組合」(以下、「組合」という。)と称する。

(目的)第2条

組合は、地域の事業者団体等が協同して実施する地域おこし事業が、各々の地域の食材等を生かした餃子を通じて、相互の発展と食文化の継承及び地域経済の活性化に資することを目的とする。

(事業)第3条

組合は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 「静岡県ご当地餃子祭」の開催に関すること。
  2. その他、組合の目的達成のためにwebでの認知・販路拡大など必要な事項に関すること。

(会員)第4条

組合の会員は、第2条の目的に賛同し、加盟を希望するご当地餃子を製造している団体とする。

(事業経費)第5条

組合の事業経費は、web販売売上手数料、イベント出店料、協賛金その他の収入をもって充てる。

(組織)第6条

  1. 組合に理事会を置く。
  2. 理事会は、各会員から1名づつ選出された理事により構成する。
  3. 組合に監査を置き、理事の中から2名以内を選出する。

(理事会)第7条

  1. 理事は、必要に応じて理事会を開催することができる。
  2. 理事会は、組合の事業計画及び予算、決算並びに事業の執行及び組合の運営に関し必要な事項を決定する。
  3. 理事会は、理事の過半数の出席をもって成立し、議事は出席者の過半数の同意をもって決する。
  4. 理事会の議長は、出席理事の互選により定める。
  5. 理事会は、緊急を要する事項又は軽易な事項については、文書会議により決定することができる。

(事務局)第8条

  1. 組合の庶務を処理するため事務局を置く
  2. 事務局は、理事会が指定するものがこれを務める。
  3. 前項で事務局に指定されたものは、事務局長及び事務所を指定する。

(退会)第9条

  1. 退会しようとする会員は、書面をもって事務局に通知するものとする。
  2. 理事会は、組合の目的にふさわしくないと認められる会員については、理事の3分の2以上の同意を得て、退会させることができる。

(事業年度)第10条

組合の事業年度は、毎年〇月1日から翌年の〇月31日までとする。

(委任)第11条

この規約に定めるもののほか、必要な事項は理事会が別に定める。
附 則 この規約は、平成〇年〇月〇日から施行する。

入会までの流れ

「おいしさと地域の魅力発信」を兼ね備えた餃子の魅力を地域の枠を越えて日本全国に発信する。

静岡県ご当地餃子組合 入会についてのお問い合わせ